おてんば関西娘Shiho

青年海外協力隊/ Kenya / Vancouver/ BETTER LATE THAN NEVER . .

MENU

【ケニア旅行】アフリカ1番の茶の産地!ケリチョ!青年海外協力隊

(2019年11月17日更新)

f:id:pandoralover:20191117153118j:plain



 

 

 

ケニア国内旅行第1弾!西側を攻める!!

 

11月5日〜11月13日までの10日間国内旅行に行ってきました!!

・11月5日〜7日:ケリチョ(Kericho)

・11月8日〜:ビタ (Mbita)

・11月9日〜10日:ムファンガノ島 ( Mfangano island)

・11月11日〜13日:マセノ ( Maseno)

 

 

 

ケリチョまでの道のり!

 

タツや長距離で行く方法もありますが、

私は飛行機でジョモケニヤッタ空港(ナイロビ)からキスム空港まで行き、

そこから、マタツで2時間。ケリチョに着きました。

飛行時間は、約1時間。長距離バスだと、約6時間。

 

空港に1時間前に入らないといけないので

ナイロビからケリチョまで合計6時間かかりました。

(あれ。長距離バスと変わらん笑)

 

実質移動時間(乗物に乗っている時間)は、約3時間なので、

体力的には凄く楽でした!

 

 

アフリカNO.1お茶輸出国ケニア

 

ケニアは、中国、インドに次いで世界3番目にお茶を生産している国です。

f:id:pandoralover:20191117162709j:plain

 

ケリチョには、広大な茶畑が広がっていて、

ずーーーーーーーっと先まで、緑の茶畑が続きます!

 

ここまでの道のりは割と、きつい。笑

約1時間ちょい、急な坂を登り下り繰り替えします。

f:id:pandoralover:20191117163239j:plain

私たちを見た子どもたちが一緒に茶畑まで歩いてくれた。


 

ケリチョリハビリテーションスクール

前回の記事

【ケニア】ムキムキな子どもたち!!@ワムム 青年海外協力隊 - おてんば関西娘Shiho

 で紹介したスクールと同様、

犯罪を犯した子どもたちが生活している学校に行ってきました。

 

f:id:pandoralover:20191117163904j:plain

 

同期隊員が現在活動していて、ワムムリハビリテーションスクールとは違って、女の子もいたり、リマンドホームを兼ねています。

 

リマンドホーム(児童拘置所のような施設)では、犯罪を犯した子どもたちが、裁判の判決を待っている間にいる場所です。判決が降りた後、リハビリテーションスクール(更生学校)に送られます。

 

 

 

f:id:pandoralover:20191117164346j:plain

ここにきても思うけど、

「ホンマに悪い事したん?」って疑問に思う可愛い子どもたちでした!

 

 

 

ケリチョ締めは、鍋!鍋!鍋!

f:id:pandoralover:20191117164709j:plain


ケリチョには同期隊員を含め、3人の青年海外協力隊がいます。

他の任地の同期隊員とケリチョで集合し、ご飯!

 

みんなで集まって食べるご飯最高でした!!

f:id:pandoralover:20191117164913j:plain

 

こんな感じで旅ブログが続きそうです。。笑

 

 

引用・参考:

世界の茶 生産量 国別ランキング・推移 – Global Note

 

#青年海外協力隊 #ケニア #小学校教育 #小学校 #海外生活#JOCV#kenya#life