おてんば関西娘Shiho

青年海外協力隊/ Kenya / Vancouver/ BETTER LATE THAN NEVER . .

MENU

バンコク物価安いって嘘やん!笑 バンコクおすすめ宿!!

こんにちは!しほです!

今回は、バンコク旅行第二弾の
「4泊5日旅行での出費について」話していきたいと思います。

タイって勝手に物価安いから
贅沢できるわ!っておもて散財する予定はなく、旅行に行きました✈️
パプニングがあって、少し無駄金は使いましたが。。(下の記事で)

pandoralover.hatenablog.jp




先に結論として
いくら今回の旅行でつこてん!👛

約75000円!(航空券込 4泊5日)

日本に比べたらだいぶ安いと思いますが、
「いかに沢山の国に低予算で行けるか」を考えてる私にとっては割といいお値段!


では詳細を!


渡航

時期によって値段は前後しますが、
私が購入した時の値段です。(2018年8月10日購入し、10月3日〜7日旅行)
LCC(AirAsia)を使いました。今まで乗った飛行機のなかで一番寒かった。(あれは冷蔵庫やわ。笑)

◉滞在費

2泊ホステル(ゲストハウスのようなもの) 3672円
2泊ホテル(ちょっとええ感じの) 10000円


最初のホステルは、

『Luz Hostel 』

www.luzhostel.com

私は、Airbnb を通して予約しました。
★朝食付きでこのお値段!
★朝食も美味しいし、とっても綺麗
wifi 強い( ネット環境ばっちり)
★立地最高!( 近くにフードコートある)

Airbnbで予約じゃなくて、直接予約する方が安いかも。。朝食なしでも安くなると思う。



次のホテルは、

『Ad lib Bangkok hotel

www.adlibbangkok.com


ここは友達と2人で泊まったので2人で約2万円!
朝食はなしにしました。

★プール、ジム付き
Wifi 強い( ネット環境ばっちり)
★立地最高!(Luz hostel から徒歩5分)

残念な点としては、
・意外とプールは小さかったこと、
・部屋の場所が入り口近くなので、カーテンを閉めないと人が通ったのがわかる
・シャワーとトイレが一緒の部屋でシャワー浴びるとシャワーのドアの隙間から水がトイレまで流れる

今度行くなら、ゲストハウス一本にします笑



◉その他

その他には
★食事代
★交通費(関空までの往復込)
★お土産代
★携帯代が含まれています。

Currency exchange は行わず、
現地のATMでNeo money card から下ろすことにしました。
Neo money card 16000円入金
クレジットカード 14423円

※個人的にクレジットカードが使える場所が少ないので、いっぺんに現金に変換した方がいいと思います。

今度行くときは
2万円をいっぺんにcurrency exchange しようとおもてます。


結果的に
約75000円かかりましたが、
渡航費と滞在費抜くと、約35000円かな?
まぁ、許容範囲内で旅行を終えたと思います。

たた、安くできた工夫があったので
またshare します!!!❤️

しほ