おてんば関西娘Shiho

青年海外協力隊/ Kenya / Vancouver/ BETTER LATE THAN NEVER . .

MENU

【協力隊シリーズ3】青年海外協力隊!第二次選考の当日

 

 

 

f:id:pandoralover:20180907014326j:plain

こんにちは!!!今日は2018年度春募集、第二次選考を受けてきたのでその報告をしたいなと思います!!

 

人物面接と技術面接に分かれていますが、

両方とも全く圧迫面接ではありませんでした!

 

12時からスタートだったので、待っている間、準備したノートで頭を整理して

いざ、出陣!!

 

 

 

≪質問項目≫@人物面接 

・志望動機

・職種に対する具体的な経験・アピール・現地でしたいこと

・大学で学んだことは?

・あなたのしている国際コミュニティで、人と意見が食い違ったらどうした?

・家族に伝えた?どんな反応だった?

・帰国後の進路は?

・最後にあなたからの質問は?

 

 

終始穏やかでした。伝えたいことを半分以上は伝えれたと思います!!

 

14時からの技術面接は早まり、13時半から始まりました。

ご飯の後、すぐだったので緊張しながらも、昼から組、1番最初で行きました。

部屋に入る前に、「自己紹介と自己PRを1分以内で話してください」と書いてあり、

自分のタイミングで入ってきてくださいといわれました。

つまり、ここでは入るときの態度から見られているということですね。

 

≪質問項目≫@技術面接

・バスケをしていたよね?どのぐらい?

ソフトボールはできる?ボツワナが、英語Aでソフトボールできる人を求めてるんよね~

・サッカーとバレーボールはできる?

・なんでこの3カ国にしたの?

・小学生に主体性のある授業をするとき、どう発問する?(3問)

 

 

 

最後にボツワナともう少し小学校教育勉強しといてねええ~で終わりでした。

こんな感じの流れでした。

 

もっと詳細には書いていきたいと思いますが、とりあえず、これで今回は終わりマース!!